体験記①30代女、初めての宿坊in奈良。1人で泊まってきました

こんにちは、2021年124年ぶりに2月2日に節分。誰ともしゃべらず巻きずしにかぶりつきました。いや、そもそも誰ともしゃべることがない…THE一人暮らし(´ρ`)

このご時世、コロナの影響で遠くへの旅行はまだ行けないため、近くのお寺に宿坊体験に行ってきました。

【泊まったお寺】
信貴山玉蔵院
HP:http://www.gyokuzo.com/
アクセス:〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山2280

初めての一人宿坊体験。
行ってみた感想です。

~宿坊1日目~

17時 
お寺に到着。
最寄りのバス停(信貴大橋)から歩いて7分ほど。

受付のときに、抹茶とおやつを出していただきました。

そのときに護摩祈祷・大般若祈祷の時間を教えていただき、祈祷をされる方はこのとき一緒に申し込みます。

朝食時間もこのときに決めます。
私は8時にしましたが、8時で正解でした!(なぜかはのちほど)

お部屋はこたつがあり、冷え性の私にとってはうれしい限り♪
お部屋は3階で、窓からはお寺が見えます。

着いた時点で、お布団も敷いてくれている

トイレとお風呂と洗面台は部屋になく、トイレ・洗面台は部屋から歩いて2.3分のところに。
お風呂は地下1階で、入る時間が決まっています。
(泊まった日は19時~20時半でした)

18時 
夕食。
めちゃくちゃソーシャルディスタンス笑(*´ω`*)

精進料理です。

何が何かわかりませんでしたが、どれもおいしい!
ごはんおかわりしました。

ボリューム満点の精進料理

お寺の周りは何もなく、おなかが減らないか心配だったのですがその心配は全くいりませんでした。
満腹で部屋に帰りました。

19時 
地下1階にあるお風呂場へ。
おそらくですが、この日は私ともう一人の女性の方しか泊まっていない様子。

お風呂は大きい大浴場で、気持ちよかったです。
洗面所に4席・大浴場に7席ほどがあります。

お風呂には、リンスインシャンプーとせっけんのみでした。
せっけんが合わない人は、ご自身でボディソープを持って行った方がよさそうです。

20時
明日は朝4時半に起きて4:45分からの護摩祈祷に参加する予定なので、もう寝ます。

枕の高さが合わず、あまり熟睡できませんでした…
枕の高さの大切さをしみじみ感じた夜。

そして夜中トイレに行きたくなりましたが、部屋の外にあるため1時間ほど行くのをためらう…
布団の中で我慢していましたが、結局意を決して行きました。

~宿坊2日目~

4時半 
起床。
あぁ眠い…部屋を出て洗面台に向かい、歯と顔を洗います。

4:45 
護摩祈祷へ。
護摩祈祷とは、火を使った祈祷のこと。

祈祷中の写真は撮れなかったのですが、僧侶が火をおこすしぐさは見ていて感心しかなかったです!
そして、火をみていると心が落ち着いてきます。

あっという間に終了!

といっても時間は5時半になっています。
いつのまにか45分も経っていました。

5:45 
そして次は本堂に移動し、大般若祈祷です。

いやぁぁこれが本当に荘厳!!
何人もの僧侶が一緒にお経を読み上げるのですが、迫力があって、聞いているだけで背筋が伸びる!

朝早いはずなのに、全く眠くならない。
45分があっという間にすぎました。

次の祈祷の準備をしている間、外に出て朝日を見ました。

本当はこの何倍もきれい…

高い場所にいるので空気がきれいで、朝日もきれかった…
心が洗われた気がします。

私は今回、祈祷は申し込まなかったのですが、ほかの方が申し込んだ祈祷を見学できました。
信貴山のこのお寺は葬式はやっていなく、祈祷専門とのことです。

朝4時45分から祈祷に参加して、部屋に帰ったのは7時45分。
朝ごはんの時間を8時にしていて正解でした(*´ω`)

8:00
朝食。
シンプルですが、朝からこんな健康的な朝ごはんは久しぶり!

そして部屋に帰ったあとは、すこーしだけ眠りました。
さすがに朝早かったから…

9:30
バスの時間に合わせてチェックアウト。
昨日受付した場所で清算します。

1泊2日朝夕付きで12.100円でした。

宿坊に泊まってみた感想

寒かったけど、よかった!

迫力もあるし、お寺に泊まらないとこんなに朝早く祈祷に参加することは難しいです。

神聖な気持ちになりましたし、ホテルに泊まるとはまた違った体験ができました。

護摩祈祷が一番心に残っています。

僧侶が火を焚く手順?が本当にあっというまで、めちゃくちゃ見入りましたし、一番心が落ち着きました。
ほかのお寺の宿坊にも泊まりたくなりました。

次の記事では、宿坊に持っていった方がいいものと注意することを書いています。
合わせてご覧ください。

体験記②30代女、初めての宿坊in奈良。1人で泊まってきました
...
スポンサーリンク
旅・語学
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました