大阪~小豆島の行き方。姫路港から100分のフェリー旅♪

こんにちは、ごーやです。

香川県の離島、小豆島。オリーブが有名です。

小豆島は、誰もが知っている離島の1つではないでしょうか。


大阪からは

①姫路駅~姫路港
②三宮駅~神戸港
③高松駅~高松港
④岡山駅~新岡山港

の行き方がありますが、今回は実際私が行ったルートをご紹介します。

私は

大阪駅 → 姫路駅 → 姫路港 → 福田港(小豆島)

といった、姫路港を使ってのルートで行きました(‘ω’)

大阪→小豆島への行き方

まず、最寄り駅から大阪駅まで行きます。

そこから、姫路行きのJR新快速に乗ります。

大阪→姫路駅(電車)
¥1.520
1時間5分

姫路駅に着いたら中央出口を出て右に行き、北口を左にでます。


少し歩いた先にバス乗り場があるので、1番乗り場から94姫路港行きのバスに乗ります。

バスはだいたい20分~30分に1本です。
https://www.shizen-ieshima.com/access.html?selectcatno=002

姫路駅→姫路港(バス)
¥260
約20分

バスに乗ったら、終着点が姫路港のターミナルです。
ターミナル入って正面が小豆島フェリーの乗船券売り場です。

私が行ったときはフェリーが減便されており、1日往復3.5便のみでした。

行く前は必ずHPで確認しましょう(‘ω’)
https://www.shikokuferry.com/timetable/himeji-fukuda

往復で購入した方が少し安くなります。

姫路港→福田港(フェリー)
往復¥2950 ※片道は¥1.550
100分

フェリーの中は…

めちゃくちゃ大きくて、きれい!!!

売店も自販機もありました!トイレもきれい!

いろいろな席があり、ごろんと横になれるところやテーブルがある席も。
こんな大きいフェリーに乗ったのは初めてで、乗った最初は船内を探検しました(*ノωノ)

フェリーの上にもあがれて、椅子もあるので座りながら外の空気を感じることができます。

私は寝たかったので、中の長椅子に横になりました。
コンセントもあり、携帯も充電できます!

揺れは大丈夫?

船が大きいため、揺れはあまり感じませんでした。
ほとんどなかったといってもいいくらい。

大半は長椅子で横になっていたのですが、揺れで起きることは一度もありませんでした(‘ω’)

何か持って行った方がいいものは?

私が行ったとき、中はエアコンが効いていて少し肌寒さを感じたので、夏でも何か羽織れるものがあったら良いと思います♪

フェリー乗船時間は100分なので、気にならない人はなくても大丈夫そうです。

天候にもよると思いますが、この日は到着時間通りに小豆島に到着しました。

大阪から小豆島までの行き方まとめ

①大阪→姫路駅(電車)
片道¥1.520
1時間5分

②姫路駅→姫路港(バス)
片道¥260
約20分

③姫路港→福田港(フェリー)
往復¥2950
100分

・合計金額 ※往復で換算
¥6.510

・合計時間 ※片道で計算
3時間5分

大阪から3つの乗り物に乗って、小豆島に行くことができました♪

前もって時間を調べていたら長い待ち時間もなく、意外とスムーズにつきます。

電車→バス→フェリーの歩く距離が長くなく、迷うことなくそれぞれの乗り場に到着することができます(*‘∀‘)

思っていたよりも簡単に小豆島に行くことができました。

100分のフェリー旅も、揺れなく快適な時間でした♪

姫路港から小豆島に行く方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
旅・語学
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました