30代女、大人になって習字を習っています。大人になっても字がきれいになるのか?!

こんにちは、よなよなyoutubeでおじいちゃんと犬の動画を見て日々泣いているごーやです。

最近はパソコンで字を書くことが多く、以前に比べると字を書く機会が減ってきました。
減ってきたとはいえ、仕事でのメモや冠婚葬祭のときでの記帳など、書く機会はまだまだありますし今後も字を書く機会は必ずあります。

ほかの人に伝えるメモは汚いよりもきれいな方が断然見やすいですし、自分が見返すときもきれいな方が見返しやすいです。

また、字がきれいな人のイメージとして

・教養がある人
・仕事ができる人
・知性を感じる

など、実際そうじゃないとしても字がきれいというだけでで相手への印象が違います。

字がきれいな人は、汚い人に比べて好印象です。
仕事ができる人が字が汚いとなんだか残念です。仕事をできることに変わりはないのですが…。

字がきれいだと「字がきれい」と褒められるだけで、得を感じることは少ないかもしれませんが損することは何一つありません。

私は字がきれいではありません。(←大人になってから気づかされた)
そして大人になってから習字を習い始めました。

習字を習い始めたきっかけ

習うまでは正直「字はきれいな方」と思い込んでいました。

習うきっかけは、5年ほど前立て続けに2人の人に(お互い赤の他人)

字が汚い

と言われたことでした。
(しかもやんわりとではなく、割とはっきりと。汚いってはっきり伝わったよ)

小学生の頃は(いや、いつまで遡るねん)丸字がはやっていて、丸字をほかの人より少しうまくかけた私は友達に丸字の書き方を教えていました。
(このせいで字がうまいと勘違いしてた…残念すぎる勘違い)

そのあと丸字のブームはすぎても字を丁寧にかくように心掛け、それまでを生きてきました。

だから「字が汚い」と面と言われたときは正直ショックでした。

めちゃくちゃきれいな方ではないけど、ほかの人からしたら「汚い」分類に入るのか…と。
確かに自分の字を見返したときに、惚れ惚れするような字ではありません。

またもう一つのきっかけとして、前職の職場にすごく字がきれいな人がいてめちゃくちゃ憧れたことです。

自分の字を急に恥ずかしく思いました。
その人の字は、大人の字で、見やすく、本当にうらやましい…。
私も字をきれいに書きたい!と。

そこで文字を書く練習帳を買い、何日か練習していましたが、1週間もたたないうちに書かなくなり何もしない日々が続いていました。

(↑今はいろいろな練習帳がでていますね)

そして月日は流れ、その数年後立て続けに「字が汚い」と言われたことをきっかけに、習字を習うことに。
なぜなら自分では続かないことは実証済み。

たまたま家の近くに(徒歩5分)習字教室があったので、数年前から通い始めました。

習字を習い始めてわかったこと

通ってみて驚いたことは、自分の美文字の感覚が違っていたことです。

私はきれいな字は「字は四角に左右対称に書く」と思っていたのです。

それに気づいただけでも通ってよかったと思います!

また、毎月提出課題があるのでそれも続くきっかけになっています。
やはり何事もメリハリですね!
ただ書くだけだったら飽きてしまっていたかも…。

練習帳だけでは気づかない、字のポイントを直接ご指導くださるので自分でするより上達が早いです。(←私の場合)
たとえば、右上がりに書く・へんとつくりで大きさが違う・長短のバランスなど。

しかし私はもともとの文字のくせが強いようで…。

高校生の頃、選択授業で書道(書道ではありませんが、筆を使う授業)を選択し、提出課題の一つとして、見本を見ながらはがきに絵と文字を書くということがありました。

それを見たクラスメイトから

これ○○(私)の字ってすぐわかる

と言われました。

文字数は少なく、見本を見ながら書いたにもかかわらずです。
字のくせが強すぎたのでしょう。

そんな字ですから、くせが抜けるようになるのも一苦労…。
しかし、習って数年…だいぶましになりました!

何よりもバランスがきれいで、たまに自分で「バランスきれいにかけたなぁ」と自己満するときがあります。

習う前の(数年前)字がこちら↓
※赤ペンが先生の字

そして習っている現在(習ってから3年後)の字がこちら↓
※赤ペンが先生の字

今見てみると、習う前の字はなんかかくかくしてる…。
そしてバランス悪すぎ…。

今も決してきれいとは言い難いですが、ましになっていることはお分かりいただけますでしょうか。
(え?ましじゃない?( ;∀;))

これは硬筆ですが、習字教室では筆でも書いています。
先生曰く、硬筆はくせがなかなか抜けない人が多いとのことですが、筆だと普段のくせがない分上達が早いそう。

まだまだくせは抜けていませんが、書くことに対しての苦手意識は断然ましになっています!

大人になってからでも遅くない

大人になって字の下手さに悩んでいる方、今から習い始めても遅くはありません。

自分の字のくせはなかなか抜けませんが、今よりはきれいになります!

習字を習ったことがない人は今まで自己流で書いてきたと思いますが、先生に教えてもらうことで
”こうかくときれいに見える”
といった文字がわかってきます。

すぐに辞めては意味がありませんので、ご自身が続けられる方法で継続してみてください♪


スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました