【休み下手】7年間働いた職場で、初めて当日に休んで思ったこと

こんにちは、ごーやです。

先日、7年間勤めている職場を初めて当日欠勤しました。理由は体調不良。

私の仕事は福祉関係で、夜勤や早出(朝7時から勤務)があり、現場で立ち回り動いている仕事です。

不規則な生活のため、周りは当日休む人も多いです。7年間当日休んでないのは、私くらいではないでしょうか。

しかし、ついに私も当日休む日が来てしまいました。

初めて当日休んで思ったことや感じたことは…

休むことに抵抗を感じている方の参考になれば幸いです。

初めて当日休んだ日のこと

シフト勤務は、当日誰か1人でも休むと当日勤務しているスタッフに負担がかかってしまいます。

私はいつもフォローする側だったので、負担になることは自分が身に染みてわかっていましたため、ちょっとしんどくても仕事に行ってました。

体調管理も仕事のうちと思い、自分なりに体調管理をしっかりし、これまで当日いきなり休むことなく仕事に行ってました。

もちろん当日欠勤以外で休むことはあります。

その場合は希望勤務を聞かれるときに前もってに有給を申請しており、当日休むことは今までありませんでした。

なので7年間当日休むことなく仕事に行ってましたが、今回は初めての当日休み。

当日休んだ日は昼からの出勤だったのですが、頭痛・めまいがずっとしており、いつもの体調ではないことを感じていました。

働き始めて2.3回ほどこういったことがありましたが「休みたい…」と思ったのはこれが初めて。

しかし、熱のようにも誰もがわかる体調不良であれば休みやすいですが、頭痛・めまいは第三者にはわからず、私自身

あきらかにいつもの体調ではないけど、休むほどのことなのかなぁ

と思い、また、これまで当日欠勤したこともなかったため、

これくらいで休んでいいものか…

と悩みました。

電話するのも気が引け、一度職場に行き、できることだけして早退させてもらおうと上司に相談しました。

相談したところ「来たばっかりだけど帰っていいよ」と(*‘∀‘)

正直、めちゃくちゃうれしかったです。ということは、我慢してたんだなと。

ありがたくそのまま帰らせてもらい、家で簡単な昼食を食べてから頭痛薬を飲んで少し寝ました。

数時間して起きたあとは、寝る前と比べてめちゃくちゃ気分がすっきり!!

気分がすっきりしたということは、休んでよいくらいの体調不良だったんだなと思いました。

初めて当日休んでどうだったか

正直最初は、休んだことにめちゃくちゃ罪悪感がありました。

・この程度で休んでいいのか
・当日休むことで周りに迷惑ではないか

など考えて。

冒頭でも述べたように、当日休むと周りの負担になることは身に染みてわかっていたので…

しかし、実際に休んでみて、とーっても体と気持ちが楽になりました!!

薬を飲んで寝たらめちゃくちゃすっきりし、なんなら夕方頃から普段通りでした。普段通りに戻ってみて「やっぱり体調悪かったんだな~」と改めて思いました。

その日は22時まで仕事の予定だったのですが、ちらっと時計を見た時にまだ職場にいる時間だと「本当はこの時間仕事してるんだなぁ」と思い、周りの方に負担をかけたなぁ…と思う一方家にいることができて正直うれしかったです。

「今頃私は働いてたんだなぁ」と思うと、申し訳ない気持ちがありながらも「休んでよかった…」としみじみ思いました。

あのまま働いていたら自分がよけいしんどくなるだけでした。

休んだ翌日

そして翌日。

出勤して、会う方に「昨日は急に休んでご迷惑おかけしました」とお詫びの言葉を。

「ごーやさんが急に休むの珍しいから心配したよ」とありがたい言葉を返していただきました…

当日休むことは周りの方の負担になるので、どういう反応か怖かったのですが、(それが一般的な返しでも)心配していただき感謝です(*ノωノ)

また、休んだ次の日は、体調を整えて仕事することができたのでとてもすっきりして働くことができました。

もし昨日の状態で無理して働いて、そのまま今日も…だったらこんなすっきりはしていなかったでしょう。

また、当たり前ですが”自分がいなくても仕事は回る”です。

これまでは「自分が行かなければ…!」と思い、少し無理してでも行っていた場面がありましたが、休んでみてそこまで責任もたなくても、と感じました。

もちろん、休んだことで周りに負担がかかっていることが事実なので、簡単に休むのは社会人としての信用を失うことになります。

実際私の周りでよく休んでいる人に対しては、心配な気持ちよりも「またか…」と思ってしまいます。

しかし、本当に体調が悪いときは自分を大事にして、自分を優先して休むべきです。

仕事のために生きているのではないので。

初めて当日休んで思ったこと

・体調が悪いときは休んだ方がいい
・仕事優先ではなく体調優先で休むことも大事
・普段の行い大事
・休んだからといって別に何も変わらない
・休むことを重く考えすぎていた
・自分が休んでも(周りに負担は行くが)仕事は回る
・休む=悪いことではない
・体は資本

こうみて見ると、体調不良のときは休むことは当たり前ですね。当日休まなさすぎて当たり前のことを見失ってました。

しかし、休むことが常態化してしまったら無理をしている証拠です。

朝起きて「行きたくない…」頻繁にあるのも体が無理をしている証拠です。

体が拒否しているんです。

その場合は、上司に相談したり、休職を検討したり、転職を検討して自分の体を大切にしましょう。

真面目な人ほど休むことに抵抗があると思いますが、休むことは大事だとめちゃくちゃ実感した1日でした。

仕事は長期戦です。

1日休んですっきりしてまた仕事に取り組めるのであれば、”1日くらいは休養”と考えてゆっくり休んでもいいのではないでしょうか。

今回休んでみて、本当に休んでよかったと心から思いました。

ただ、あくまでも取りすぎは周りの方に迷惑になるので社会人の節度を持ちつつ…。

休む基準

・体調不良で普段通りの仕事ができない
・体調不良で仕事に影響が出る
・周りに迷惑をかけてしまいそう

休まず仕事に行くことも大事ですが、時には休む決断も必要です。

仕事って、生活のためが一番だと思いますが、それ以上に、人生をより豊かにするためにするもので、健康を害してまでお金を稼ぐ意味って何?って思います。

周りに負担になるから…と休めなくて、自分の体を壊していては元も子もありません。

休んで自分を大事にすることも、長い人生の中で必要なことです。

体あっての仕事です。自分を大事にしてこそ仕事ができます。

スポンサーリンク
仕事
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました