【チェンマイ→パーイ】ミニバンでチェンマイからパイに行ってきた♪行き方や道中の様子など

こんにちは、ごーやです。

チェンマイからパーイに行ってきました。パーイはタイ北部のメーホンソン県にあり、1年を通して過ごしやすい気候だそうです。

世界中のバックパッカーが集まる街として有名なパーイ。

のんびりな風景が広がってるとか(*´ω`*)

チェンマイから約150キロ、ミニバンで約3時間です。

チェンマイからパーイまでの行き方・道中を紹介していきます♪

パーイまでのチケット予約

チケットはインターネットから購入しました。チェンマイからパーイまでは片道150バーツ。

Prempracha / เปรมประชาขนส่ง
Prempracha เปรมประชาขนส่ง รถโดยสารประจำทาง ท่านสามารถสั่งจองตั๋วเดินทางไป แม่ฮ่องสอน ปาย แม่สะเรียง สบปอง ไปกับเรา เปรมประชาขนส่ง

ネットでなくても、窓口でも購入可能です(*‘∀‘)

そのため出発当日に買うこともできますが、乗りたい時間に満席の可能性もあります。

満席だと次は1時間後…

じゃぁ前もって買っておくか

と、前もって買いにおくには市街からは離れており、この近くに用事でもない限りお金がもったいない( ゚Д゚)

そのため私はインターネットで購入しました。

手数料30バーツ+席指定10バーツがかかりますが、確実に自分が乗りたい時間に乗れ、前もってなら席もかなり選べるのでおすすめです(*‘∀‘)

実際私は1週間前にインターネットから予約しましたが、そのときは誰も予約してなく席が選び放題でした。しかし当日行ってみると、満席!

当日その時間に取れなかったかもしれないので、前もって取っておいて良かったです。

最初はソンテウでバスターミナルまで行こうかと思いましたが、往復の料金を考えるとネットの方がお得です♪

出発当日

パーイ着のミニバンは、チェンマイのバスターミナル2から出ます。

私は11:30のミニバンを予約していました。

grabを使い、11時にバスターミナル2に到着♪

今回私はネットで購入したためチケットの提示はスマホの画面だけでokですが、前日や当日にパイ行きのチケットを買いたい方は、バスターミナル内ではなく外にあるチケット売り場での購入になります。

なぜかパーイ行きはターミナルの外。

11番乗り場の奥にあるので、11番を目印に行くと到着します(*‘∀‘)

出発準備

パーイまでの道はなんと、726個ものカーブがあるとのことで…行く前から不安です。

空腹で乗ると酔いやすいかもしれず、セブイレで朝食を買って食べました。(セブイレのホットサンドがお気に入り(*‘∀‘))

周辺には屋台や店、セブイレがあります。

トイレも行って準備万端に…。ここのトイレは3バーツ必要です。中に紙はありません。

お金を払ったけどきれいではありません…(海外あるある)

念のため酔い止めを飲んで、10分前に乗り場に行きます。この酔い止めはセブイレで購入できます。2錠入って10バーツ!安い~

ミニバンは、私がターミナルに到着した時(30分前)からスタンバイしていました。

大きい荷物は車の上にひもで縛られていました。私はリュックだけなので預けずそのまま席につきます。

助手席はこんな感じ。余裕があって、一人席なのでめっちゃ楽です(*‘∀‘)

バスの中はエアコンが効いているので快適です。足元に直撃して寒かったので、靴下を履きました~。

11:30 出発

遅れることなく定刻に出発です。席は満席で欧米人9人:アジア人3人といった割合でした。

気持合悪くならないよう万全の体勢で、車が動き始めてからウォークマンで音楽を聴きます。車は音楽なしで無音で走ります。

40分ほど走り山道に入ったのかカーブが姿を現し始めました。朝早かったので車の中で寝ようと思ってましたがカーブで体が左右へ傾くので寝れません…

13:00 休憩

車が止まり、約15分ほどの休憩です。

運転手さんはここでごはんを食べていました。

ご飯も飲み物もトイレもあります。トイレは3バーツ。酔い止め(1錠5バーツ)もありました。

降りて来た人の様子を見ていると気持ち悪そうにしている人はいません。

13:15 再出発

出発するときに運転手さんが「パーイ!」と叫んでみんなを集めます。また山道を走ります。助手席は景色が広く見れるのでおもしろいです。

※見すぎると気持ち悪くなるかもなので注意( ゚Д゚)

14:30 パーイ到着

出発して約3時間でパーイに到着です!

乗ってみた感想は…「ぜんぜん平気」です。

ただ、私たぶん人より三半規管めっちゃ強い方だと思います。

(帰りは酔い止め飲みませんでしたが大丈夫でした)

なので参考にならないかもしれませんが、一緒に乗った人たちを見ても気持ち悪くしてそうな人はいませんでした。

ただ、うわさ通りカーブはめちゃくちゃ多かったので、心配な方は万全の準備をして乗った方がいいかと思います(*´ω`*)

スポンサーリンク
旅・語学
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました