【結婚相談所】お見合いで好印象なのは、結局こういう人

こんにちは、ごーやです。

結婚相談所での活動は、まず気になる相手に申し込んで「ok」であれば、その次にお見合いがあります。

お見合いを突破してから仮交際に進めますが、お見合いで好印象を持たれなければ次に進めません。

お見合いをするとき、好印象な人とはどんな人でしょうか。

限られた時間で、好印象を持ってもらい次に進むためには。

私はこれまで25人ほどの方とお見合いをして、9割以上の方から「仮交際」希望をいただきました。

今回、私が意識している好印象を持たれる技(?)をご紹介します。

お見合いは組めるけど、なかなか次に進まない…ともやもやしてる方の参考になれば幸いです。

合わせて読みたい

私がこれまでお見合いした方で「この人はちょっと…」と思った印象の方を、こちらの記事で紹介しています。よろしければ合わせてどうぞ(*‘∀‘)

【結婚相談所】仮交際に進みたくないと思ったお見合い
...
スポンサーリンク

お見合いで好印象の人

お見合いを成功させて、次に進んでいきましょう!さて、好印象の人とは。

①清潔さがある

やはり清潔感は大事。

・スーツやスカートにしわができていないか
・髪の毛はぼさぼさではないか
・メイクは濃すぎないか
・髭の剃り忘れはないか

など、見た目の印象はけっこうそのあとの印象に尾を引きます。

相手は時間を作って会ってくれています。そんな相手への礼儀として、見た目や服装をきちんとしていくのは社会人のマナー(*´▽`*)

きちんとした見た目は「あなたのために準備してきました」というメッセージにもなります。

また、お見合いは”将来ともにしたいか”を見極める場所でもあります。ぼさぼさな髪やしわしわの服でお見合いの場所に来られたら

え…真剣に活動してないのかな…?

と、相手はがっかりしてしまいます。

逆に、きちんとした服装や清潔感あふれる身だしなみだと

婚活に前向きな方だ(*´▽`*)

と良い印象です。

見た目の印象は大事です。(2回目)

特に男性の多くは、女性に好印象を持つとき”見た目”から入ります。

ちなみにお見合いの時の服装は

女性…プロフィール写真と似たような服(女子アナ風)
男性…スーツ

が良いそうです。

普段の服装ではなく、その場に会った服装を心がけると良い印象につながります(*´▽`*)

私自身、相手がしわがあるスーツや姿勢が猫背ぎみだとあまり良い印象を持ちませんでした。人は見た目がすべてではありませんが、視覚から入ってしまうのも事実。

会話が楽しい+清潔感ある
会話が楽しい+清潔感がない

同じ、”会話が楽しい”人だと清潔感がある方が断然有利です。

マイナス要素はできるだけ取っておいて、お見合いに臨みましょう♪

②笑顔の人

笑顔の人は、同性からも異性からも好印象を持たれます。

まず待ち合わせ場所で最初に会ったとき、必ず笑顔で挨拶しましょう(*´▽`*)ここで印象が分かれます。

笑顔の人だと「話やすい」「優しそう」「ほっとする」と良い印象になり、このあとのお見合いも話しやすい雰囲気になります。

話しているときに笑顔の人だと話しやすく

話してて楽しい♪

と思われやすいです。

無表情の人よりも笑顔の人の方が「また会いたい」と思うことでしょう。

表情が乏しい人と会話をしていると話しにくく「おもしろくないのかな?」と相手に不安感を持たれてしまいます。

笑顔は居心地よい雰囲気を作れるため、効果抜群です。

笑顔がある・ないだけでもだいぶ印象が違ってきます。笑顔は安心感につながります。

どんなに見た目がきれい・かっこいい人でも、つまらなそうな表情の人だと次も会いたいとはなかなか思いません。笑顔は思ってる以上に大切です!

緊張で笑顔がうまくできない人でも、目が合ったときや相槌を打つときに笑顔を意識してみるだけでも相手への印象が違ってきます(*´▽`*)

私はお見合いで、高圧的な態度の人や表情が乏しい人と話しているときはとても話しづらかったです…

③聞き上手

聞き上手な人は、相手を知ろうとする姿勢に好印象を持たれます。

私がしたお見合いでは、けっこう自己アピールされる人が多く聞き上手なだけで好印象でした(*‘∀‘)

聞き上手になり、相手主体の話題で話を広げていくと相手は

私に興味を持ってくれている♪

と思い次につながりやすいです。

お見合いの場所はお互いを知る場です。自分中心の話ばかりより、相手の話を引き出しましょう(´▽`)

お見合いで失敗する多くの人は「自分を知ってもらおう!」と自分の話ばかりしがちです。

しかし逆の立場を考えてみてください。自分は気持ちよく話していても聞いている相手は退屈を感じ、疲れてしまいます。

私はそういう人とのお見合いは疲れました。そして「私には興味がないんだな」と思ってしまいました。

自慢やお金の話などの自己アピールは控えめにし、プロフィールに関連した話をすると好印象を持たれます。

気になる相手とお見合いに進んだ場合「自分を知ってくれ!」アピールで自分の話をしてしまいがちですが、ここは自己アピールよりも”あなたに興味があります”と聞き役にもなりましょう。

自分の話ばかりする人は、自分勝手な印象を与えるばかりか相手を疲れさせてしまいます。

盛り上がる話をしよう!おもしろい話をしよう!と話をするばかりではなく、相手の話を引き出す聞き上手な人は好印象です。

また、たとえ相手が聞き上手でつい話しすぎる場合でも話しすぎはNGです。

相手はあなたに合わせて聞いているだけで、決してずっと聞いていたくはないはずです。

お互いのことを知ることがお見合いの目的。

自分ばかり話していては相手のことは知ることができません。

まとめ

せっかくお見合いに進んでも、印象が良くないと仮交際に進めません。

お見合いに進んだ相手は、お互いにそんな悪い印象を持っていなかったからこそ。

会って話してみて次に進みたいと思ったとき、双方の合意がないと進めません。次に進むためには印象をよく思ってもらうことが大事です。

・清潔感
・笑顔
・聞き上手

これらを意識し、次につなげれらるようにお見合いを楽しみましょう(´▽`)

スポンサーリンク
婚活
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました