【30代女】ランニングを1か月続けてみて感じた変化

こんにちは、ごーやです。

11月の1か月、ほぼ毎日(雨の日除く)夕方にランニングをしました。

こんなにランニングが続いたのは、高校のとき陸上部だった頃以来です。

なので、大人になってからは初めて続いたランニング。

これまでもランニングはしていましたが、週に1回や月に数回など…気が向いたらやる程度でした。

そんな久しぶりのランニング継続。1か月続けて感じた変化は(*´▽`*)

ランニングを1か月続けて感じた変化

毎日ランニングしたといっても、長い距離は走っていません(*´▽`*)

長い距離はまだしんどいので、軽く走っています。

下記、ランニングの詳細です。

ランニングの詳細

走者:30代女(高校以来、継続的な運動はしていない)

距離:2.2km~4km(平均約3km)

タイム:1km…5分50秒ほど(6分切るように走ってます)

時間帯:夕方

と、こんな感じで走ってみて、

実際に1か月走ってみて感じた変化は。※あくまでも主観です

①ふくらはぎに筋肉がついてきた
②なんか前向きな気分
③走り始めが楽になった
④駅まで息切れなく走れる
⑤足の甲を痛めた

一つずつ、感想を交えながらご紹介します。

ちなみに私はアシックスのランニングシューズを履いています。これではないですが、色が派手な方が気分もあがります(*´▽`*)

①ふくらはぎに筋肉がついてきた

椅子に座ったときやお風呂で体を洗うとき

お、なんかふくらはぎが固くなってきた!

と感じました。

今まではただのお肉しかなかったふくらはぎ。ぷにぷに。

しかし、走り始めて2週間くらい経った頃でしょうか。ふくらはぎを触ると、以前より筋肉がついてきたことがわかりました。

固くなってるー!!

引き締まったふくらはぎ…(*´▽`*)♪

目で見える変化は、やはりうれしいものです♪

②なんか前向きな気分

走り始めたときは「しんどい」感情しかありませんでしたが、少し慣れてきた頃、走り始めに自然と少し笑顔になっている自分がいました。(本当の話)

私自身「え、なんだこれ」と思ったほど。

走っているときもなんだか楽しい。

また走っている以外の普段の生活でも、走る前の生活よりなんだか

・わくわく
・楽しい
・うきうき

といった気持ちでいることが多かったです。となると、自然と笑顔が多くなる。

これは俗にいう『セロトニン(幸せホルモン)』の効果かと思われます。

適度な運動は、セロトニンの働きを活発にするそうです。

運動ってやっぱりいいんだなぁ…と実感しました。ストレス解消に運動するというのは納得です。

1か月走って一番驚いたことは、この”なんだか前向き”な感情が増えたことです♪

③走り始めが楽になった

最初の頃は、ぜぇぜぇはぁはぁ( ゚Д゚)言っていましたが、だんだんと体が慣れてきて呼吸が楽になってきました。

走り始めもしんどくなくなり、そんなに早いペースでなければ、1キロほどは少し余裕を感じて走れるようになりました。

走りはじめは②の「なんか前向きな気分」も合わさってか、習慣化されてくるにつれて苦ではなくなってきました。

④駅まで息切れなく走れる

私の家から駅までは、歩いてだいたい8分ほど。

以前は少し走るだけでもしんどかった私ですが、走るのに慣れてきた頃には駅まで息があがることなく走れるようになっていました。(ペースはもちろんめちゃゆっくりですが)

息切れをしないことにも感動!

駅まで走ってもしんどくないことにも感動!

体力がついてきたことを実感しました(*´▽`*)

⑤足の甲を痛めた

走り始めて約1か月ほどの頃でしょうか。

右足甲あたりが痛くなり、じんじんして歩くのもしんどくなってしまいました。

その頃、数日続けて1日中パンプスを履いていた(普段はスニーカー)こともあり、それも足を痛めてしまった要因かと思います。

1週間経っても痛みがひかなかったため、整形外科に行きました。

レントゲンを撮ってみても、骨折でもなく、ひびが入っているわけでもなく、足の甲なので筋肉痛でもなく、原因不明( ゚Д゚)

しかし先生はじっくり診てくれて、それだけでも安心でした。

また、もらったシップを数日貼ったところ痛みが引いていき、以前のように歩けるようになりました(*´▽`*)

シップのありがたみ(*ノωノ)

今まで運動していなかったのに、急に継続して走ったので足が疲労したのかもしれません。

なんにせよ、よくなって一安心です(*´▽`*)

ランニングを1か月継続する秘訣

秘訣というか

あ~今日走りに行きたくないな~

と、こういう日は絶対誰にでもあると思います。

私も走り始めて、何度もこういった日がありました。

しかし継続してランニングをしてみたいと思っていたため、そういうときには

「1キロだけ走ろう」と自分に言っていました。

いつもは3キロ走ることを目標にしていたので、その三分の一。

それだけで気持ちがだいぶ楽になり、1キロだけなら…と走る気力が戻ってきます。

実際は、1キロ走ったら「もうちょっと」と思って結局3キロ走っています(*´▽`*)

1キロではなくても「速足で歩く」「500mだけ走る」と思って、ウェアを着て外に出るきっかけさえあれば、あとはもう大丈夫です♪

自分に過度な期待をしないようにして、心理的負担を減らすと、走ることができました(*‘∀‘)

ランニングを1か月続けてみた感想

途中、足を痛めてしまい中断してしまいましたが、1か月も続けられたこと自体がうれしかったです!

秋で走りやすい季節だったのも、続けられた要因の一つですね(*´▽`*)

走るのに慣れてくると、走らないと気持ち悪いような感覚もありました。

また、上にも書きましたが『なんか前向き』な気持ちが出てきたことが、一番驚きました(*ノωノ)

単発でときどき走っていた時とは違い、幸せホルモンを実感でき、運動っていいな~と改めて。

今は冬になり、また、以前より忙しくなっているため継続して走ることが難しくなっていますが、これからも走ることは続けていこうと思っています♪

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました