【結婚相談所】初めてのお見合い。何を話したらいい?

こんにちは、ごーやです。

結婚相談所での活動は

お見合い申し込み⇒お見合い⇒仮交際⇒本交際⇒成婚

という流れになります。

お見合いは、お互いが初めて会う場所。楽しい時間を過ごして、次に進めるようにしたいです。

普段から話慣れている人でもいざお見合いの場所となると周りの雰囲気や緊張してしまってうまく話せないことも。

お見合いでお断りされると連絡先も知らないため次また会うことができません。

私が実際にお見合いをしたことを交えて、お見合いで話す内容や気をつけることを紹介していきます。

【体験談】30代女、結婚相談所に入会して3か月。結婚相談所の活動ってどう?
...
【結婚相談所】お見合いで好印象なのは、結局こういう人
...
スポンサーリンク

お見合いで気をつけること

初対面の人と、ましてや結婚につながるかもしれない人と

何を話したらいいかわからない…

ということがあると思います。

話す内容も大事ですが、まずは

お互いの空気感

を知ることが大事です。

お見合いですぐに結婚が決まるわけではありませんが、結婚を視野に入れたお見合い。

無理をしてしまいそうな相手なら、結婚生活はしんどくなってしまいますので…

プロフィールチェック

これは必須です。

相手のプロフィールを読むことは必ずしておきましょう♪

プロフィールに書いているのに質問されると「書いてあるのに…」とがっかりされてしまいます。

逆にプロフィールに書いてあることを聞かれると「ちゃんと読んでくれているんだな」と好感度アップになります。

みなさん読んでいるとは思うのですが、頭の中に留めてかプロフィールに沿った質問はあまりされないことが多いです。

そのため、質問されると「興味を持ってくれてる」と思い好感度アップにつながります。

プロフィールを基に質問を考えることもできるため、お見合い前に必ず要チェックです。

前日までに身だしなみを整える

清潔感ある外見は見た目のよしあしに関わらず、相手に良い印象になります。

・着ていく服にしわがないか
・靴は汚れていないか
・爪はきれいで短いか
・鼻毛や髭の確認

着ていく服は、プロフィール写真と同じような服装が良いです。

お見合いでは、自分らしさを出したカジュアルやセクシーすぎる服装は控えましょう♪

私(30代女)はお見合い前日はいつも

・手と足のお毛けを剃る
・鼻毛・口ひげ剃る
・顔パック
・湯船につかってリラックス
・ウエスト運動

をしています。(誰が興味あるねん)

遅刻厳禁

お見合いでの遅刻は、悪い印象になってしまいます…

場所には必ず10分前には到着しましょう~♪

お見合いはホテルのラウンジを使用することが多いです。

初めて行く場所は必ず行き方を予習して当日遅刻がないように…(私は方向音痴なのでyoutubeで行き方を何度も見てイメトレしています)

遅刻することはそれだけで「時間管理ができない」といったマイナスの印象を与えることになってしまいます。

また

「遅刻しそう!」と焦って到着すると、息や身だしなみを整えたり相手を探したりと数分でやらないといけないことが多いため、落ち着いてお見合いすることができません。

時間の余裕は心の余裕につながります。

お見合いでの話の内容

お見合いで話す内容に決まりはありません。(NGな内容はあります…後述)

お互いが初めて会う場なので、決まった内容を話すよりお互いのことを知っていくことが大事です。

お見合いは、相手との相性を知る場所でもあります。

もし緊張している場合は「緊張しています」と先に言うと相手もわかってくれますし、口に出すことで緊張が少しほぐれることも。

基本の話題

お見合いの場での基本話題は

・趣味
・休日の過ごし方
・好きな食べ物
・仕事
・出身地
・家族のこと

です。

ここから共通の話題が見つかるかもしれません。

共通の話題が見つかれば話しやすいですね♪

これに混ぜながら、プロフィールに沿ったことを話題にしていくと、相手が「読んでくれている♪」とうれしく思い会話がはずみます。(※相手にもよりますが)

また、表面的なことを話すよりも熱が入った話ができると思います。

プロフィールに沿ったことを質問すると良い

たとえば

・ネットフリックスを見たり旅行に行くことが好きです
→プロフィールに書かれてましたが旅行に行くことが好きなんですね♪最近はどこに行きましたか?
→最近だと奈良に行きました。鹿と戯れてきました~
→奈良に行かれたんですね~奈良といえば鹿ですよね♪鹿せんべいもあげたんですか?

といった具合に、プロフィールに沿って質問し話を広げていきます。

話が盛り上がっていなくても、会話のタイミングや居心地の良さなどで仮交際に進むこともあります。

なので無理に「盛り上げよう!」と思う必要はありませんし、無理な行動は後々自分がしんどくなってしまいます。

あくまでも自然体で、かつ少しがんばるくらいが良いです。

結婚生活は一瞬ではなく、長きにおいての生活になります。

自分が自然体でいられるかどうか重要です。

「仮交際に進みたい!」と力むと、相手にもそのぎらぎらした感じが伝わりあまりうまくいかない雰囲気になってしまいます。

NGな話題

先述したように、話す内容は決まっていませんがお見合いで質問するのはNGなことがあります。

【細かい住所や個人情報】
どこに住んでいるかや会社の場所などは個人情報になるので、細かい情報は聞きません。また、お見合いでは苗字しか知らないため、下の名前を知るのは仮交際に入ってからになります。

【今までの婚活】
何人とお見合いしてきたか、なぜ今まで結婚していないのかなどお見合いで聞くのは失礼です。

お互い初めましての場所。

そういう場所でつっこんだ話はまだ早いです。

お見合いでは、お互いの雰囲気や人柄を知ることが一番大切です。

お互いの関係が発展してきたらつっこんだ話もokですが、お見合いでは避けた方が良いです。

まとめ

機械ではなく心ある人同士。

決まった内容ばかりではなく、臨機応変に話の内容を変えたり質問をしていくことが大事です。

・相手のことを知ろうという気持ち
・楽しんで話す

ということを念頭に置くと、自然とそういったことができます。

「この人はちょっと違うな」と思って冷めた表情や明らかに冷たい態度をとる方もいますが、大人の振る舞いとして最後まで相手と楽しむ気持ちを忘れずに…

「もっと話してみたい」と思う人と仮交際が成立することが多いです。

後悔しないように全力を出してお見合いに臨んでも、相手との相性もあるためうまくいかないときもあります。

そんなときは自分を責めすぎず、「ご縁がなかった」と思って次に進みましょう~~

むしろ早めにわかってよかったです。

どんな人が来るかわからないため緊張しますが、まずは楽しむ気持ちで臨んでみてください♪

少しでも参考になればうれしいです。

\コミュニケーションに不安な方は、コミュニケーション教室に行ってみるのも1つの手かもしれません。

体験無料

スポンサーリンク
婚活
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました