【結婚相談所】ネガティブな人は要注意!お見合いでネガティブ話はNG

こんにちは、ごーやです。

あなたはネガティブですか?ポジティブですか?

私は結婚相談所で活動していますが、お見合いで何人ものネガティブ思考の方にお会いしてきました。

正直、お見合いでネガティブな話は疲れます…

終わったあとはどっとため息が出てしまいます。

・お見合いを何回やっても次になかなか進まない…

・話が盛り上がらない…

こんな経験をされている方は、もしかするとネガティブな話ばかりしているかもしれません。

スポンサーリンク

お見合いでネガティブな話はNG

お見合いでネガティブな話をする人が多いのですが、ネガティブな話はお見合いではNGです!

・会社の愚痴
・婚活活動でのマイナス話
・自分を卑下するような発言

などなど。

なぜなら…

初対面からネガティブって、普段からどんなけネガティブやねーん!

って聞いてる方は思うから。

お見合いは、将来のことを考えた場所。そして初対面。時間は1時間。

自分を知ってもらう場所でもあり、相手のことを知る場所でもあります。

そんなところで、自分のネガティブ話はマイナス印象しか与えません…涙

暗い未来しか想像できません…涙

緊張するのはわかりますが、だからといってネガティブな話をしては印象が悪い…

初対面のお見合いの場所で、

明るい話 or 暗い話

どちらがよいでしょうか?

逆の立場なら断然、明るい話の方が話してて気持ちよいです。

ネガティブな話ばかりは正直めんどくさい…

え?今日ってお見合いですよね…?愚痴聞きに言いに来たんじゃないですよね…?

これは、結婚しても愚痴ばかり聞かされそう…とイメージされてしまいます。

1時間という限られたお見合いの場所。

その時間の中で愚痴ばかりでは、暗いアピールにしかなりません。

なぜネガティブな話をするのか?

ずばり、思考がネガティブだからです( ;∀;)

世の中は光があれば影があり、プラスもあればマイナスもあります。表裏一体。

ネガティブな人はものごとのマイナスの面をみる癖がついており、なにごともマイナスに捉えてしまいます。

風邪をひいたけど食材を買いに行くとき、

「近くにコンビニがあってよかった!」と思うか
「コンビニしかないのか…」と思うか

角から急に自転車が飛び出してきたとき、

「わぁ、ぶつからなくてよかった!セーフ!」と思うか
「あぶな~!どこ見て自転車乗ってるんだ!」と思うか

最後の1つをゲットできたとき、

「やったー!最後残っててよかった~」と思うか
「最後の1個か…なんかやだな…自分で選びたかった」と思うか

通りすがりの人が見てきたら、

「え、そんなにかわいいのかな?」と思うか
「え~どこか変なのかな?」と思うか

出来事は1つですが、それをどう捉えるかはその人次第。

感情は、出来事⇒捉え方⇒感情となって働きます。

この、「捉え方」の部分が普段どう思っているかで、このあとの感情が変わってきます。

ここがポジティブなら明るい感情に、ネガティブなら暗い感情になります。

その積み重ねで、性格や習慣ができていきます。

なので、ネガティブな話をする人はネガティブなことに目が行く習慣があるため、ネガティブな話をついしてしまうのです。

普段からネガティブ思考なのに、お見合いで急に「明るい話をしましょう♪」なんて言われても困ってしまいますよね。

ただ、ネガティブな発言が多いと良いイメージがないのも事実。

ネガティブを急にポジティブに変えることは難しいと思うのですこーしずつ、変えていきませんか?

それは相手のためでもあり、自分のためでもあります。

なぜならネガティブなことを一番聞いているのは自分自身。

悪口や愚痴・不安なことや悲観的なこと。

これらはすべて潜在意識に入り込み、自分をさらにネガティブにしていきます。

ネガティブ思考から抜け出す方法

ネガティブ思考は婚活で良い印象を残さないばかりか、人生もつまらなくしてしまいます。

ではどうすればよいか(*‘∀‘)

①寝る前に良いことを3つ思い出す

ネガティブな人は「悪い」ところに目がいってしまっています。

・いやだったこと
・できなかったこと
・後悔していること

などを思い出して、自分で自分を嫌な気分にさせていることが多いです。

なので、意識的に「良い」ところに目を向けてみましょう。

おすすめは、”寝る前に3ついいことを思い出す”です。

・笑顔で挨拶できた
・コンビニスイーツがおいしかった
・定時で帰れた

など、日常のささいなことを思い出します。

「宝くじが当たった」「車を買った」といった、大きい良いことは日々の中では起きにくいもの。

ですが、ささいなことは日常生活にたくさんあります。

これを習慣化していくことで、自然と良いほうに目が向いていきます。

良いことを思い出すことでうれしい感情や楽しい感情に注目できるようになり、幸福度があがります♪

最初は難しいかもしれませんが、続けていくことで良いことに気が付きやすくなります。

②小さな目標を達成していく

ネガティブ思考は自己肯定感が低く「自分にはできない」「むりだ」と思うことが多く、自分に自信が持てていません。

自分を卑下して、自信をなくし、ネガティブな思考へ…と負のスパイラルに入っていきます。

そのため、自分に自信を持つことが大切。

成功体験が積み重なると「自分はできる」といった自信につながっていきます。

実現が難しそうな目標ではなく

・ゴミを出す
・スーパーで食材を買う
・本を1行読む
・腹筋1回する
・白湯を飲む

など、実現できそうな小さな目標を立てて実行していきます。

失敗するのが難しいほど簡単な目標。

小さい成功体験を積み重ねていくほど、「できた!」という自信につながっていきます。

今まで日々なんとなく過ごしてきたことでも、目標を立て実行していくことで

達成感を感じることができ自信がついていきます。

「自分はネガティブだ…」と思っている方、すぐにできることなのでぜひ試してみてください♪

まとめ

ネガティブ感情は、決して悪いことではありません。

ただ、ネガティブな発言や話が多すぎるとお見合いや婚活でうまくいかないことも事実…

「今までネガティブな話が多かったかも…」と思う方は、ぜひご紹介したことを実行してみてください(*‘∀‘)

ネガティブ感情と上手に付き合い、婚活進めていきましょ♪

良いご縁がありますように…

\コミュニケーションは慣れでもあります。話すことに慣れてない…話すことが怖い…と言う方は相当なストレスを抱えていると思います。コミュニケーションがうまくなると、良い人間関係を築ける手助けになるため、ストレスも減り話すことや聞くことへの自信がついていきます(*‘∀‘)コミュニケーションは才能ではなく、スキルです♪/

 

 

 

スポンサーリンク
婚活
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました