「しんどいなぁ」と思う時点で価値観が違ってきているかも!?そう感じている友達とは距離を置こう

こんにちは、ごーやです。

学生時代や昔からの友達と会って話しているときや家に帰る途中「あ、しんどい」と思うことはありませんか。
それは価値観が違ってきている証拠です。
価値観が違うと意見や考え方を否定されたり、相手の意見や考え方を押し付けられたりしてストレスが溜まっていきます。

・会うと疲れる
・昔の話ばかりでなんだか楽しくない
・何も得るものがないと感じて時間を無駄に感じる

これは私が学生時代の友達と久しぶりに会って、何度目かに感じたことです。
昔はよく一緒に旅行に行ったり休みの日は買い物に出かけたり、本当に楽しい日々でした。
しかし久しぶりに会うとこんな風に感じてしまっていました。

学生時代にできた友達は、学校生活という生活環境が似ていたり共通の話題があって価値観も似ていましたが、成長するにつれてお互いの価値観が変化していき共通していた環境や考え方が違っていき、会って話していても楽しいと感じなくなります。

また、学生時代の友達ではなくてもバイトや趣味を通じてできた友達も、年数が経つにつれて「話が合わなくなってきたなぁ」「会ってても楽しくないなぁ」と感じることがあります。
これもまた、環境や考え方の変化が原因です。

私は友達が少なく、疲れるからといって会わないようになるのにはためらいがあり、

昔は仲がよかったから今でも仲良くできるはず…

と自分に言い聞かせて会い続けていました。

しんどいと感じたら要注意

しかしだんだんと「しんどい」と思うよう気持ちが大きくなっていき、会う約束の日当日に気分が乗らないと感じたり、その友達と会うための電車賃や時間がもったいなく感じてきました。

もうこのまま会い続けることは自分のためにもならないし、相手にも失礼だと思い少しずつフェードアウトして今は距離を置いています。

その友達は結婚して子供もいるのですが、会うと子供の話や過去の話が多く、久しぶりに会った最初の頃こそ近況報告が楽しかったですが、だんだんとその時間に意味を感じなくなってきました。
「この時間に本を読んだり家で勉強したい」
と思うようになり、会った帰りにため息をつくことが多くなってしまっていました。

その友達の生活比重は子供に重きを置いていて、私は独身で仕事や1人の時間に重きを置いています。
それぞれの過ごし方や経験が違うことは当たり前で、違うからこそ価値観が変化していきます。

価値観が違っても有意義に過ごせることはある

もちろん価値観・考え方が違っても、新しい発見がある場合があれば楽しいと感じ、時間を有意義に感じることができるはずです。
違う意見や考え方でも、話し合って理解しあえれば有意義に感じます。
「お、こんな考えもあるのか」と思うことは自分の視野が広がります。

価値観の違いを苦痛ではなくただただ楽しいと感じることができているのであれば、それも無駄な時間ではありません。
そういったリフレッシュする時間も大切ですからね。

しかし時間を有意義に感じることもなく、リフレッシュしたと感じることもなく、
・疲れる
・楽しくない
・時間を無意味に感じる

と思いながら「昔は仲がよかったから…」と我慢して会い続けることはストレスが溜まりますし、ただただ時間が消費されていきます。

お互いの価値観を頭ごなしに否定せず尊重できる間柄であればよいですが、価値観が違うことで意見や考え方を否定されたり、相手の意見や考え方を押し付けられることは、やはりストレスが溜まります。

価値観が違うことは当たり前

もともと育ってきた環境や経験してきたことが違うため、価値観が違うことは当たり前です。

学生時代は楽しかったのに、社会人になると生活環境ががらっと変わり、環境の変化・心境の変化・経験してきたことなどが影響し、価値観が変化していきます。

学生時代の頃のようにいつまでも「一緒にいて楽しい」は続きません。
生活の価値観、お金の価値観、将来の価値観など違ってきて当たり前です。

お互いに許容できる範囲や否定しない・押し付けない間柄であればよいですが、そうでない場合は会っていてもしんどいだけになってしまいます。


価値観が違うと感じたことは、昔よりもあなた自身の考え方や経験してきたことが変化しておりあなたが成長している証拠です。

価値観が違う人と会い続けるデメリット

・ストレスがたまる
・時間を無駄にする
・単純に疲れる

人間同士、価値観が違うことは当たり前ですが、ストレスをかかえるほど気を使ってまで会う必要はありません。
あなたがしんどいと思っていることは、相手も多少なりともしんどいと感じています。


今は会ってもしんどいと感じていても、年数がたつとまた会って楽しいと思うようになるかもしれません。
昔は楽しかったから…と過去に引っ張られるのではなく、今を生きていきましょう。

ストレスをためるより、自分の時間を有意義にした方が何倍も良いです。
多種多様な生き方がある現代、価値観も多種多様です。
縁があってこその人間関係ですが、疲れたと感じたら一度関係を再確認してみましょう。

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました