女一人で映画観ますが、最高です。メリットばかりの理由

こんにちは、ごーやです。

「映画を1人で観に行くには勇気がない」
「一人で観たいけど一人ってどうなのかな」

など、迷っている方や不安に思っている方

一人映画…いいですよ!!

私は断然一人映画派です!!
そんな私が、一人映画のメリットをお伝えします!!

好きな時に好きな映画を観ることができる

日にちや時間を誰かと合わせることなく、
自分の好きなタイミングで自分が本当に観たい映画を観ることができます。

食事やショッピングであれば決まった時間がないため、いつでも行くことができますが
映画は時間と上映期間が決まっています。
そのため誰かと観たくても

「スケジュールが合わなくて、結局見れなかった」
「本当はこの映画興味ないんだけどな」
「この時間が都合がいいんだけどなぁ」

など不満に思うこともなく、観たいときに観たい映画を観ることができます。

外国映画を字幕or吹替、自分が好きな方で観ることができる

人によって、「絶対字幕!!」「絶対吹替!!」という人がいると思います。
(ちなみに私は絶対字幕派です)

それぞれこだわりがあり、
字幕派なら「俳優さんと声があっていないから吹替はいや」
吹替派なら「字幕は文字も見て画面も見ないといけないから追いつかない」など。

それを妥協して字幕や吹替で観たりするともやもやしてしまいます…
日本の映画館って高いですからね…
一人だと、字幕でも吹替でも好きな方を観ることができます。

好きな席で映画を観ることができる

誰かと一緒だと、
後ろの席にするのか、真ん中あたりで取るのか、端っこがいいのかなど
お互いに席の場所をどうするか合わせないといけません。

自分が観やすい席で観ることができず、やはりもやもやしてしまうかもしれません。
一人なら、観やすい席を決めれますし、もし取った席が見にくくても自分の責任なので
「次はもう少し前だな」など自分で反省して、次に持っていけます。

映画を集中して観ることができる

例えば泣く映画だと、だれかが一緒だとなかなか思いっきり泣けません。
「一緒に来た人は泣いてないのに…」
「普段は泣く姿見せないのに…」
など余計なことを考えてしまいます
逆に一緒に行った人が、泣いてたり動いてたりしてても気になります…

一人だったらそういったこともなく映画に集中できるため、
感情移入しやすく、より映画を楽しむことができます。

自分のタイミングで映画館を退出できる

・本編が終わったあとすぐ出る人
・エンディングの途中で出る人
・エンディングが終わって、明かりが灯ってから出る人

など、出るタイミングは人さまざまです。
出るタイミングをお互いにうかがいながらというのは、
最後まで見たい人にとっては集中できない環境です。

また、混む前にすぐ帰りたいという人にとっては、
最後まで見たい人と一緒だとすぐに出れません。
一人なら自分のタイミングで出れるので、そんな不満も一切ありません。

一人映画で気を付けていること

いくら一人映画が気楽で自由とはいえ、
座った席の周りが、カップルや友達同士ばかりだと少し寂しく感じます。
(とはいっても、映画が始める前だけですけどね)

私はいつもぎりぎりに行って、両隣が空いている席を選んでいます。
あとは平日の日中や、土日の夜を選んで比較的混んでいない時間帯に行っています♪

1つだけ、一人映画のデメリット・・・

映画の感想を言い合えない

終わったあとに、感想を誰かと分かち合えないのは少し寂しいです。
しかし、自分の中でかみ砕く時間があったり咀嚼できる時間もまたいいなと思います。

分かち合いたいときは、映画をみた友達にメールを送ったり、
映画の感想が書かれているネットを見たりして、心の中で「わかる~」と思っています笑

終わりに

友達やカップルで映画を観ることももちろん楽しいですが、
一人映画も気楽に自由に観れるのでお勧めです!
迷っている方や、不安に思っている方も是非チャレンジしてみてください♪

「一人だと寂しいやつって思われないかな・・・」
ともし思っているなら、大丈夫です!!
自分が思っているより、周りの人は自分のことを気にしていません!笑
堂々と一人で見に行きましょう(^^)

自分の好きな時に好きな映画を集中して観れるって、最高ですよ!!!!
自分の時間を楽しみましょう♪

スポンサーリンク
おひとり様
スポンサーリンク
goyaをフォローする
ごーやの日々
タイトルとURLをコピーしました